犬曰く関連ニュース



2021年 犬曰くさん主催

「犬のプロの皆さん!心理カウンセラーによる
 ケーススタディー」が定期開催となります!

 

 

今年から、犬曰くさん主催で、犬に関わる専門家や飼い主の方、飼い主心理に興味のある方々に向けて、月に1度のオンラインセミナーを開催することとなりました。

毎月第一or第二水曜日を予定しております!

 

コースは2本立てです。

・ ケーススタディ(ZOOMを使いリアルタイムでディスカッション)

・オンライン講義コース(講義動画を使い基本のセオリーについて自主勉強)

 

皆さんからご提供いただいたケースについて人間の心理学的視点から洞察したり、心理学的アプローチを考えたりします。フロアからの活発なディスカッションも楽しみなセミナーとなっています。様々な立場の方にご参加いただくことで、より重層的なセミナーになります。奮ってご参加ください!

 

詳しくは、犬曰くHPをご確認ください。

  

 

 

2020.11.21(土)

日本ペットドッグトレーナーズ協会主催

第15回カンファレンス

「家族のカタチを考える」

~身近なドッグトレーナーになるために~

に登壇させていただきます

 

2020年11月21日~23日の3日間で開かれる年に1度の日本のペットドッグトレーナーのための「国内最大のイベント」で登壇する機会を得ました。

飼い主である人間の視点から「飼い主の心をつかむ~思い切り腕をふるうために~」と題して講義とロールプレイングで2時間、スタートを切らせていただきます。その後、パネラーとして「ドッグトレーナーの仕事は犬を教えることなのか?(本当の学習者は誰?)」にも参加します。

 

犬関連の方も、そうではないけど問題解決の基礎となるコミュニケーションを知りたい方にも、お役に立つ内容になっているかと思います。

  

詳しくは、日本ペットドッグトレーナーズ協会JPPDTをご確認ください。

  

 

 

2020.2.20(木)

犬曰くさん主催

「犬のプロの皆さん、飼主さんとのコミュニケーションはうまくとれていますか?」

でお話させていただきます

 

昨年9月に開催された「ドッグプロのための飼い主心理を学ぶ夕べ」に続き、またまた犬曰くさんのセミナーでお話させていただくことになりました。

 

これまでのセミナーなどで、犬のプロの方々の鋭い観察眼やモチベーションの高さに触れ、毎度、感銘を受けてきました。そんな皆さんの腕前を遺憾なく発揮していただく一助として、飼い主さんとのコミュニケーションの視点がきっとお役に立つことでしょう。

前半は勉強会、後半はケーススタディとなっています。特に後半は、皆さんのお話もたくさんお聞きかせいただきたいと思います。

自由で楽しくて面白い時間となるはずです。奮ってご参加ください。

 

※ ケーススタディのための「こんなときどうすれば?」、「飼い主さんともっと協力したい」といった事例提供を絶賛募集しています。

 

詳しくは、犬曰くHPをご確認ください。

  

 

 

2019.9.27(日)18:20~20:50開催

犬曰くさん主催

「プレミアム・フライデー:ドッグプロのための飼い主心理を学ぶ夕べ」

ケーススタディの事例が決定しました。

 

ケースのご提供をいただいた方々、たいへんあがとうございました。

事例を通じての飼い主心理の見立て、システムとしての理解、具体的なコミュニケーションの方法の実演など、あらゆる手を尽くしてアプローチしてみたいと思います。楽しい時間になりそうです。ご興味のある方は是非!

 

 

詳しくは、「ドッグプロのための飼い主心理を学ぶセミナー:ケーススタディの事例決定」をご確認ください。

  

 

 

2019.9.27(日)

犬曰くさん主催

「犬のプロのお悩み『こんな飼い主どう対応したらいい!?』

心理カウンセリング・セミナー」でお話させていただきます

 

GWに開催された曰く犬々学々セミナーに続き、またまた犬曰くさんのセミナーでお話させていただくことになりました。

 

犬の心を掴むことにかけては右に出る者のいない犬のプロの方々でも、ヒトである飼い主対応に苦慮することがあるそうです。いち早く飼い主さんの心も掴んでしまう「コツ」をお伝えします。

わいわいと知恵を出し合いながら、ケーススタディを通じて実感していただきたいと思います。

 

※ ケーススタディのための「こんなことに飼い主さんに困った」、「こんなときどうすれば?」といった事例提供を絶賛募集しています。

 

詳しくは、犬曰くHPをご確認ください。

  

 

 

2019.4.30(火・祝日)

犬犬学々特別セミナー

「あなたは幸せ?犬は幸せ?~ウェルフェアって何だろう?」でお話しさせていただきます

 

4月30日(火・祝)、東京都御茶ノ水にて参加型セミナー『犬々学々セミナー「犬曰く、我曰く」』拡大版ダブルセミナーが開催されます。

 

今回、僭越ながらも特別講師として「あなたのウェルフェアが犬のウェルフェア~飼い主倫理を考える」ということで、犬にまつわる飼い主心理についてお話する機会をいただきました。

 

動物ライターとして著名な藤田りか子さんのお話や、それを受けてのディスカッションなど、刺激的な時間となること間違いなしです。奮ってご参加ください!

 

詳しくは、犬曰くのHPまで。

https://inuiwaku.net/?p=21568

 

 

 

 

2019.2.17(日)

ペットと暮らす人の為の心理学セミナー

「ペットとの別れが怖い人の為の心理学」開催です

 

 

SCENT LINEさん主催の「ペットと暮らす人の為の心理学セミナー」でお話をさせていただきます。

 

「ペットが可愛くて仕方ない人」、「怖がりのペットと暮らす人」に続き、「ペットとのお別れが怖い人」です。

「人」の、個人的死生観、福祉に対する考え方、愛着の持ち方、関係性の持ち方などなど、守備範囲の非常に広いテーマになると思います。限定することなく、皆様のご経験をいろいろとお伺いしたいと思っていす。

 

安心できる自由な場で率直に自分の気持ちを感じて、無用な「怖い」から解放されてみませんか?

 

詳しくは、SCENT LINEさんのページまで。

https://scentline.exblog.jp/29904255/?fbclid=IwAR2njddqUfD_NXTV7F-CI5ab4bBMCYvKbs5Iq7D9FDpm2pNdSOdAmz41xc8

 

 

 

2018.4.1(日)

「ペットと暮らすヒトの為の心理学」が開催されます。

 

セントラインさん主催のセミナーにて、「怖がりな愛犬と暮らすヒトの為の心理学」をテーマにお話をさせて頂くことになりました。

 

 

「怖さ」や「緊張」は、匂いや仕草を介してヒトからヒトへ、ヒトから愛犬へと伝わります。まずは、飼い主であるヒトが、「怖さ」とは何なのかを知り、自分自身の「怖さ」の正体を掴んでみましょう。それが、愛犬の「怖がり」を和らげるきっかけになるかもしれません。

 

今回は、認知行動療法CBTの思考記録表を使ってみようと思っています。
認知行動療法を使ったセミナーに興味のある方も是非ご参加ください。

 

詳しくは、セントラインさんのブログまで。

https://scentline.exblog.jp/29342581/

 

 

 

 

 「ペットと暮らすヒトの為の心理学」

~愛犬が可愛くて仕方がないヒトのための心理学~セミナーのレポートをアップして頂きました!

 

去る2017.12.17(日)にセントラインさん主催のセミナーで講師を務めさせて頂きました。

その模様を、主催者でドッグトレーナーの近藤さんがレポートにしてセントラインさんのHPにアップして下さいました。

ご興味のある方は、ご一読ください。

http://scentline.exblog.jp/

 

この場をお借りして、ご参加いただいた皆様、場所を提供して下さったサニーカミヤさん、セミナーを企画・主催して下さった近藤さん、楽しくて刺激的で充実した時間をありがとうございました。

 

サニーカミヤさんのHPはこちら。

 

http://petsaver.jp/rep/

 

 

 

 2017.12.17(日)

「ペットと暮らすヒトの為の心理学」が開催されます。

 

セントラインさん主催のセミナーにて、「愛犬が可愛くて仕方ないヒトのための心理学」をテーマにお話をさせて頂くことになりました。

 

伴侶動物と飼い主さんが幸せな相互作用をもつとはどういうことなのか、ヒトの心理の視点から考えてみる機会になればと思っています。

 

詳しくは、

http://scentline.exblog.jp/28283545/

 

 

 

 2017.10.23(月)

『犬曰く』にインタビュー記事が掲載されました。

~犬はカウンセラー泣かせな生き物(2)~

 

10.17に引き続き、『犬曰く』にインタビュー記事を取り上げていただきました。

https://inuiwaku.net/?p=9349

 

 

 

 2017.10.17(火)

『犬曰く』にインタビュー記事が掲載されました。

~犬たちは生まれながらにしてカウンセラーの資質をもっています(1)~

 

 

今回、犬のメンタル面のウェルフェアについて認知研究などの広い視点から鋭く迫る『犬曰く』に、インタビュー記事を取り上げていただきました。

https://inuiwaku.net/?p=9333

 

私にとって、犬との関わりは、カウンセリングの幅を広げ、非言語で行われるコミュニケーションについて深く感じる素晴らしい機会となりました。